エントリー

2013年03月の記事は以下のとおりです。

7年目の東京マラソン 4回目の“参加”でやっとコースの全貌を認識

  • 2013/03/03 11:46

 東京マラソンもすでに7回目を数えた。私は幸いに2007年の第1回と第3回の抽選に当たって都内の名所旧跡を網羅したランニングを楽しむことができたし、第5回には我が家の男の子2人が参加したので応援と写真撮影で参加した。今回は我が家の長女がめでたくやっと抽選に当たって参加したので、私は4回目の“参加”を果たすことができた。
 でも、正直なところこれまで28キロ地点の浅草寺までは元気一杯に走ったこともありよくわかっているが、それから30キロを過ぎてしばらくの間は疲労困憊ということもあり、東京のどこを走っているのかよくわかっていない。ただ、最後の数キロは先が見えてきていることもあり比較的よく覚えているものである。今回のこのブログは、その空白地帯がたまたま非常によくわかったこともあり、それを書いておこうと思う。
 よくわかった理由は、今回宿泊したホテルの場所のお陰であった。1枚目の写真をご覧いただきたい。上の部分は正式に発表されているコース図で、下はその中心部分、およそ10キロ地点から35キロ地点の辺りの拡大図をGoogle Mapに乗せてあるものである。日比谷から右下に向かうのは品川でそこで折り返す。地下鉄銀座を過ぎて銀座4丁目交差点から右上に向かって目指すのは浅草浅草寺、そして戻ってくるのも銀座4丁目である。戻ってきたランナーは東銀座を通って築地4丁目を目指し、その角を左折して地図にも記載されている築地本願寺前、そして有明を通って東京ビッグサイトのフィニッシュを目指すのである。
 宿泊した場所は地図に35キロのマークがついている築地4丁目の角にあったのである。チェックインした前日の午後、その辺りは翌日の準備のための物品がいろいろおかれて、ボランティアの方々が歩き回っているのを見てそこをランナーが通過するコースであり、“そうなんだ、ここを2度も走ったんだ!”と始めて実感したのである。
 東京マラソンの当日は快晴。早朝ホテルを出て築地本願寺前に行き逆光の中写真を撮って(2枚目の写真の左下)、それから応援の待ち合わせ場所のJR有楽町駅へ、ランナーとは逆方向に歩いてみた。2枚目の写真の右上のように新歌舞伎座があり、もう少し歩くとランナーが浅草寺方面に向かい、なおかつそこから戻ってくる銀座4丁目の風景があった。朝8時過ぎであったが大勢の関係者が準備に余念がなく、その反対側の角にはテレビ中継用のカメラの準備も進められていた。嵐の前の静けさである。
 待ち合わせの家族と会ってから応援のため日比谷の交差点からランナーとは逆方向に祝田橋の角を廻って皇居前およそ9キロ地点で先頭のランナーの写真を少しとった。3枚目の写真の上は男子先頭で、優勝したケニアのデニス・キメット(ゼッケン番号1)や期待されたが残念な結果になった佐藤選手(同27)の顔も見られた。また、最後のマラソンと言われ、5位と健闘した尾崎選手の写真も撮った。そこからさらに竹橋方面に行き8.5キロ地点の角で待機し被写体をうまく見つけだし、沢山の写真を撮った。その中の1枚が4枚目にあるドラえもんの仮装をしたランナーの写真である。段ボール箱を抱えた宅急便の格好をしたランナーもおり、大変だなと思いながらもなかなかユーモアにあふれて楽しい。
 そこでの応援後一本東側のお堀沿いの道路を日比谷交差点方面に歩き、たまたま見通せた新しくなった東京駅丸の内側の写真を撮った(2枚目の写真の左上)。日比谷で地下に潜ってランナーとは反対側の歩道に出てランナーを見守った。ほぼ中間点のところであった。その地点の写真が4枚目上部分の写真である。数寄屋橋よりはかなり日比谷交差点寄りで、写真の背景に2枚の案内板があるのがお分かりであろう。その後日比谷から地下を有楽町方面に歩き地下鉄有楽町線で豊洲まで、さらにゆりかもめに乗り換えて有明に行き、フィニッシュ間近の41キロ地点で最後の応援をした。
 大変寒く、風も強くて応援も大変だったが、ランナーはもっと厳しい状況だったと思う。それにもかかわらず長女はマラソンの手本のようなラップを刻んで4時間18分でフィニッシュした。おめでとうの一言である。今回銀座4丁目、東銀座そして築地4丁目の位置関係がはっきりしたことで東京マラソンコースの全貌をやっと自覚することができた。今回、ランナーが品川から日比谷に戻ってからの沿道の様子が自覚でき、さらに浅草寺からの道のりもよく理解できるようになったことから、次回東京マラソンを走るのがさらに楽しみになってきた。現在抽選4連敗中であるが、そろそろ当たって5回目の参加が早いことを期待している。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

<<<2013年03月>>>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed