エントリー

[簡易復元] 2011 高槻シティ国際ハーフマラソンに『てっぱん』の人気者が登場!

  • 2011/10/29 17:46

(この記事のオリジナルは2011年1月に書かれたのであるが、ファイルが失われたため、新たに書き直す)

 1996年1月21日、初めてハーフマラソンを走ったのはこの高槻ハーフであった。それ以来毎年当たり前のようにエントリーして楽しませてもらってはきたが、2010年11月持病になりつつあった「発作性上室性頻拍」を、大阪大学病院でカテーテル手術に踏み切ったこともあり(http://www.unique-runner.com/catheter1.com )、今回のレースへのエントリーは取りやめることとした。しかし、ジムでのトレーニング仲間が5名参加したので、その応援がてらカメラマンとして参加した。
 一方、2009年秋から始まっていたNHK連続テレビ小説「てっぱん」が終盤を迎え、ヒロイン村上あかりの恋人?「駅伝君」の滝沢薫君がマラソンに挑戦することになった。そのマラソンの撮影舞台が、なんと高槻ハーフだったのには驚いた。そのため長田成哉君と瀧本美織さんが会場の高槻スポーツセンターの陸上競技場に現れ、ゲストランナーがあの高い声で叫ぶ千葉真子さんだったこともあってか、普段以上の大賑わいであった。この2人が千葉ちゃんとともに開会式に登場し、会場はヒートアップ。
 それを見届けて、私は撮影場所に選んだ10キロ地点に自転車で向かった。その場での撮影を終わって再び、スタート地点に戻り、ゴール前での仲間たちの苦しい表情を追った。写真を紹介しよう。1枚目の写真は壇上に上がった長田君ともちろん千葉ちゃんで、2枚目はゲスト席に座っている千葉ちゃん、長田君そして瀧本さんである。3枚目から5枚目は仲間たちの10キロ地点とゴール地点での写真で、タイムはそれぞれであるが全員無事完走してばんざ~い、めでたしめでたしで終了した。

ページ移動

ユーティリティ

<<<2021年12月>>>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed