エントリー

『覚悟』、そこには新しい未来を切り開く力が潜んでいる

  • 2022/03/17 21:43

 昨年、覚悟を決めてアメリカにわたって4年目になっていたメジャーリーガー大谷翔平が、投手としてはもちろん打者としても驚くべき成績を残してMVPを獲得したのは記憶に新しい(関連写真は2枚目の写真、読売新聞3月15日)。このように才能を極めて高いレベルで異なる二つの方向に発揮することを二刀流と呼ぶが、例えば野球の世界においてそう呼べる人はアメリカではベーブルース、日本では川上哲治、そして関根潤三などが私の頭に浮かぶが、いずれも最終的には打者としての活躍が評価されたように思う。なぜそうなるかは定かではないが、野球が盛んになり多くの若者が活躍するようになり、また各ポジションの特殊性が強調されるようになると、投手や野手として特出した才能を発揮する選手が現れやすくなる。そしてプロ球団としてもそのような選手を活躍させた方がコスト・パフォーマンスが良いと考えるようになったためと思われる。これはいわゆる社会や産業の近代化、あるいは細分化の流れに沿って引き起こされた例で、個人が持つ多彩な才能が必ずしも十分に引き出されるのではなく、逆に優れた才能がどんどん押しつぶされてゆく例と考えても良いのであろう。いまの時代はそうゆう方向に機能していると考えたほうがよいと思われる。

 ひとつ私の記憶に残る例を挙げてみよう。かってアメリカ・スタンフォード大学に当時カレッジフットボールの司令塔のQBとして全米屈指のジョン・エルウェイという選手がいた。彼は確か3年時のアメリカ・メジャーリーグのドラフトでヤンキースから指名されるほどの野球もできる二刀流選手であった(プロでのプレー経験もあった)。しかし彼は最終学年のフットボールリーグのドラフトでコルツに指名されたが拒否し、最終的には駄々をこねてデンバー・ブロンコスに入ることになった。結果としてはそれが彼にとっては成功でいまでもそのチームの重鎮である。でも、もし物理的にプレーできることが可能であったとすれば、十分に二刀流選手として活躍できたかもしれず、私から見れば極めて残念至極であった。

 一枚目の写真をご覧ください、北京パラリンピック2022で活躍した選手の写真である(読売新聞3月14日夕刊)。特に強調されているのは、アルペンスキー女子スーパー複合(座位)で軽快に滑走する村岡桃佳選手やスーパー大回転や滑走で2個の銅メダルを獲得した森井大樹選手である。彼女は5種類のレースに出場して金メダル3個と銀メダル1個を獲得したが、実は昨年の東京2020パラリンピックに出場しており、なんと陸上100m車いす(T54)で6位に入賞していた。村岡選手はこのレースに出場するために厳しい練習に耐え、おおいに体幹を鍛えたようで、それによって雪上での滑走における安定感を獲得したとされ、森井選手の場合も同様らしい。いずれも「二兎を追うもの一兎をも得ず」とのネガティブな言い分に抗して新しい世界を開いたのである。そこには強い覚悟を持って臨んだのであろう。
 村岡選手をはじめとする障害者スポーツ選手のトレーニングの厳しさと多彩なことは枚挙にいとまがない。そのトレーニング効果の科学的解明からは、思いがけない発見が満ち溢れているようで、私たちの身体に潜んでいる可能性をこれまでとは別の角度から導き出せるかもしれないのである。これも新しい二刀流への挑戦からの成果であろう(http://www.unique-runner.com/blog/index.php/view/333 )。

  二枚目の写真が載っている読売新聞の同じページに編集委員の近藤雄二氏がコラム「フリーラン」に「覚悟」のことを書いている。この私の記事もそれの真似である。そこにはいま悲劇的な瞬間を生きているウクライナの国民と、そこから北京パラリンピックにきっと必死の思いで参加したであろう選手たちのことを書いている。いっそのこと、その文章の一部を書いた方が良いと思うようになってきた。以下コピペである。

 「『レースが始まっても家族や親戚のことを考えていた』『金メダルは犠牲になった子供たちとその母、すべてのウクライナ児へのプレゼント』『胸が引き裂かれる思い』『戦争をやめて』 選手たちが残した言葉には、戦火の故郷を案じながら目前の戦いに挑んだ、悲痛な心の『二刀流』の覚悟がにじんだ。その中で同国史上最多の金11個。鋼の気構えに圧倒される。彼らの奮闘が故郷の光となったこと、そして、困難が予想される帰路の無事を、心から祈る」
 彼ら選手団は20名で構成され、メダル29個をえぐりとったのである。これを書いた近藤雄二氏は、このコラムに「ウクライナ選手 鋼の心」とのタイトルを付けていた。

ページ移動

ユーティリティ

<<<2022年08月>>>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

過去ログ

Feed