エントリー

2011年09月14日の記事は以下のとおりです。

私のブログをごらんの皆様へーお詫びとご連絡を申し上げます

  • 2011/09/14 12:54

 2009年9月末に始まったこのブログでは、これまで130編ほどの記事を書いてまいりました。それは通常の日記から旅の感想、スポーツ、そして社会や政治にかかわる記事まで多岐にわたりました。この間には政権交代、選挙、男子サッカーワールドカップがあり、今年に入ってからは東日本大震災とそれに伴う福島原子力発電所大爆発など未曾有の大事故が起こってしまいました。
 そんなこともあり、書いておきたいことが山のように次から次へと出てきたというのが正直なところでした。そして日常的には美術展などにも割に頻繁に足を運び、できるだけ楽しもうとの意欲も見せました。もちろん、自分にとって大切な“自らへのチャレンジ”であるマラソンのことも頻繁に書き、それに大きな障害になりつつあった“発作性上室性頻拍”治療のためのカテーテル手術のことも詳しく記してきました。
 しかし、残念ながらこれらの記事のファイルは、今回思わぬサーバーエラーによってごく初期の3編を除いてホームページのファイルともども全て失われてしまいました。幸いホームページのファイルは私のパソコンにバックアップファイルが保存されていたためにすべて修復いたしましたが、ブログのファイルのバックアップはなく、回復不可能となりました。今後ブログのバックアップについても考えてゆきたいと思います。

 これまで書いてきたものについてどうするべきを考えてみましたが、テキストについてはその時その時の状況に合わせて、特に社会・政治問題についてはその状況を意識して書いてきましたので、それを復元することは不可能だと思います。写真については、せっかく保存されていますので、政治的社会的問題のために新聞などを映した写真などよりは、きれいな風景や花などの写真はそれだけでも出せるようにしてゆきたいと考えています。その場合は普通のブログと区別するために、「簡易復元」などのサブタイトルをつけたいと思います。
 しかしたとえそうするにしても、ごく最近の記憶に新しい“なでしこJAPAN”の活躍や、わずか3週間前に訪れたばかりの九州の風景のようなものしか無理ではないかと考えています。これから、写真を眺めながら、字がほとんどない写真だけのブログが時々顔を見せるかと思います。また、復元するブログの順番は順不同とお考えください。また、その内容、特にテキスト部分は以前のものと全く違うこともありうるとお考えください。お暇なときにご覧いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。
 なお、ホームページの方は完全に復活させましたのでまたご覧いただければ幸いです。この2年ほどブログに精力を注いだ関係でホームページが手薄になっておりましたが、これから少し気分を入れ替えようかと思いますのでよろしくお願いいたします。なお、上に書きました、「『経皮的カテーテル心筋焼灼術』による発作性上室性頻拍の根治に挑む」はつぎのURLにあります。http://www.unique-runner.com/catheter1.htm 。今はこの手術のおかげでほとんど、いや全く頻拍を気にせずに走れております。見事な手術だったのだと、ただ感心するばかりです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

<<<2011年09月>>>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed